Skip to content

会社案内

会社名株式会社 鯛福
代表者代表取締役社長 永田 和也
所在地〒853-0013 長崎県五島市上大津町304番地
電話番号0959-72-2586
FAX番号0959-72-3858
設立年月日平成25年6月4日
事業内容鮮魚卸売業・小売業・運送業
従業員数22名(2020年3月現在)
主要取引先 日本全国の各メーカー、商社、飲食店 、全国各中央卸売場、食品メーカー、食品問屋、居酒屋チェーン、個人飲食店 等

株式会社 鯛福は、水産業を営む会社として、祖父、父から引き継ぎ、60年目を迎えました。
設立当初、祖父が船で五島の魚を佐世保まで運び、販売していました。
その運んでいた船「鯛福丸」が現在の会社名の由来です。

 五島列島は、九州最西の長崎市からさらに海をまたいで西に100キロ離れた東シナ海のど真ん中に浮かんでいる島です。海流・漁場などの自然状況に恵まれているため、魚種が豊富であり、一本釣り漁師や個人漁師が多く丁寧に扱うため、その良質な魚を自信を持って全国に届けることができます。水揚げされた魚を目利きし、商品となる魚の状態を取引先となるお客様に事細かに説明します。当たり前のことではありますが、魚が生産者から、消費者の方々にたどり着くまでの間、情報を絶やさずに伝達することで、五島の景色を頭に思い浮かべながら、より美味しく魚を味わうことができるからです。

 当社には22名の従業員がおりますが、その一人一人と私との間には、それぞれのストーリーがあり、当社が現在の規模まで成長してこれたのは、従業員の力あってのものです。今後更に会社としての規模を拡大し、五島の水産業界を盛り上げていくためにも、今以上に従業員との結束を強化し、職場の環境を整え、会社組織全体として成長していきたいと思っております。五島出身の若い人材や、島外からの移住者が「株式会社 鯛福で働きたい」と申し出てくるよう、魅力のある会社作りをしていきます。その結果、水産業界の活性化、五島の人口増加、雇用拡充につながり、様々な社会貢献が生まれます。身近な人たちを大切にすることが結果的に、数多くの人たちに幸せを届けることができると体現していきたいです。
 父である先代から、「なにごとも、ベストを尽くせ」「全力で取り組み、その結果失敗しても、それが成功へ繋がる」ということを教わりました。その精神を片時も忘レたことはありません。自分で覚悟を持って決断したことに対して、全力で取り組み、従業員と切磋琢磨していくことが良い結果を生み出します。それは、父の教えを実践してきた中で、身に染みて感じています。手間を惜しまず、お客様へより良い商品を届けるために、従業員一同ベストを尽くします。是非私たち株式会社 鯛福の今後さらなる成長にご期待ください。